京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

「京都えきにし 青もみじ特集2018」 ~瑞々しい新緑の癒し。青もみじの名所・スポット情報~

EVENT

~ 2018/6/30

京都駅西部エリアの青い紅葉を楽しもう!


京都えきにし 青もみじ特集2018

〜瑞々しい新緑の癒し。青紅葉の名所・スポット情報〜

いま京都散策では、初夏の緑の美しさや新緑の癒しを体感する「青もみじ」が注目されつつあります。
京都駅西部エリアでも見事な「青もみじ」の名所・スポットが点在しており、連日多くの方々がその瑞々しい美しさを堪能されています! 観光や休日の散策の際は、京都えきにしの「青もみじ」を求めて出かけてみませんか。

 (写真上は、梅小路公園「朱雀の庭」の青もみじ)

 


 

《京都えきにし 青もみじ 名所・スポット紹介リスト》

(1)東寺

(2)渉成園(東本願寺 飛地境内地)

(3)梅小路公園 朱雀の庭

(4)梅小路公園

 

 京都えきにし 青もみじ特集2018 紹介マップ

 

※青もみじの見頃の期間などは各名所・スポットによって異なりますのでご注意ください。

 


京都えきにし 青もみじ 名所・スポット(1)

「東寺 (教王護国寺)」

東寺 五重塔

「古都京都の文化財」の一つとして世界文化遺産に登録されている寺院「東寺」。

東寺の庭園は池泉回遊式庭園として、花やみどり、秋には紅葉といった四季を通じて、その風情を歴史とともに楽しむことができます。五重塔(国宝)をはじめ、庭園中央に位置する瓢箪池の周辺など、いたるところで美しく初夏の青もみじの目の当たりにすることができます。

東寺 池庭

東寺 五重塔

東寺 五重塔

《東寺 (教王護国寺)|基本情報》
・開門時間:5:00〜17:00
・拝観時間:8:00〜17:00 (金堂・講堂)
・拝観料(通常):境内自由、金堂・講堂500円
・TEL:075-691-3325(代)

拝観の詳細についてはこちら

 

 


京都えきにし 青もみじ 名所・スポット(2)

「渉成園 (東本願寺 飛地境内地)」

渉成園 印月池

東本願寺(真宗本廟)の飛地境内地として知られる「渉成園」。昭和11年(1936年)に国の名勝に指定された池泉回遊式庭園で、四季折々の花々や美しいみどり、歴史ある建造物を散策しながら楽しむことができ、1年を通じて多くの方々が訪れています。

渉成園 印月池

渉成園内の青もみじは、とくに「印月池」の周囲を中心に点在しており、その瑞々しく青々と輝く美しさを堪能することができます。

(写真上は、「印月池」からの眺め。中央には京都タワーも眺めることができます。)

渉成園 園内の青もみじ

渉成園 回棹廊

 (写真上は、「印月池」にかかる回棹廊からの青もみじの眺望)

 

渉成園(東本願寺 飛地境内地)|基本情報》

・開園時間:9:00〜17:00(11月〜2月は9:00〜16:00)

      ※受付は閉園時間の30分前まで

・料金:渉成園の庭園維持寄付金(500円以上)を入園の際、お願いしています。

    ※500円以上で「渉成園ガイドブック」が進呈されます。

・TEL:075-371-9210 (東本願寺 参拝接待所)

 

渉成園の詳細はこちら

 

 


京都えきにし 青もみじ 名所・スポット(3)

「梅小路公園 朱雀の庭

梅小路公園「朱雀の庭」

朱雀の庭は、京都の作庭技術・技法の粋を結集し、平成の時代にふさわしい空間づくり、伝統と創生の調和をめざした池泉回遊式庭園です。 庭園内には、中央に位置する池「水鏡」や滝、さまざまな種類のみどりや花を1年を通じて楽しむことができます。

朱雀の庭エントランス付近の青もみじ

入園は「緑の館」2階からとなっており、2階エントランスをくぐった回廊の両脇で、青々とした青もみじが出迎えてくれます。

朱雀の庭の青もみじ

 (写真上は、朱雀の庭からいのちの森へと続く「楓林橋」からの素晴らしい青もみじの眺望)

 

《梅小路公園 朱雀の庭|基本情報》

・開園時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)
・定休日:月曜 (祝日の場合はその翌日)

・入園料:200円 (小学生以上)

 ※いのちの森へもそのまま入園できます。

・TEL:075-352-2500

梅小路公園・朱雀の庭の詳細はこちら

 

 


京都えきにし 青もみじ 名所・スポット(4)

「梅小路公園

梅小路公園の青もみじ

京都駅西部エリアの中央に位置し、みどりや花で憩える空間として多くの方から愛されている都市公園の「梅小路公園」。新緑香るこの季節では、「河原遊び場」や中央広場から南側にかけた歩道周辺などで、多くの青もみじが広がっています。

梅小路公園

「河原遊び場」周辺、朱雀の庭といのちの森をつなぐ回橋橋の周辺では、見事な青もみじのトンネルを体感することができます。

梅小路公園

 (写真上は、「朱雀の庭」から「いのちの森」へと続く「楓林橋」付近の青もみじの様子)

梅小路公園の青もみじ

《梅小路公園|基本情報》
・開園時間:なし
・定休日:なし
・入園料:無料
・TEL:075-352-2500
梅小路公園の詳細はこちら

 

 

 


 青もみじ特集2018 紹介マップ

 今回紹介の桜の名所・お花見スポットをマップにてご紹介しています。

 



一覧へ

PAGE TOP