京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

京都駅ビル|京都美風 ~古典芸能を楽しもう!能・狂言の世界へようこそ~

EVENT

2018/8/25 ~ 2018/9/21

京都駅ビル2階 インフォメーション前スペース


京都美風 ~古典芸能を楽しもう!能・狂言の世界へようこそ~

開催期間:9月21日(日)まで (入場無料)


◎主催:京都駅ビル開発株式会社、西日本旅客鉄道株式会社 

◎協力:公益社団法人 片山家能楽・京舞保存財団

京都美風 ~古典芸能を楽しもう!能・狂言の世界へようこそ~

毎年恒例の「京都駅ビル薪能」の開催()にあわせ、我が国の伝統芸能である「能・狂言」の魅力や歴史の紹介をします。能面や小道具なども展示され、「能・狂言」が身近なものに感じていただけます。

※2018年9月2日(日)開催の「京都駅ビル薪能」 は終了いたしました。

 

《展示内容》


◎パネル展示

・よくわかる能の歴史

・能の流派―シテ方5流派とその特徴

・能舞台について

・能・狂言を演ずる人たち

・番組表の見方

・京都の能楽堂

・舞台を彩るもの「能面」「装束」「被り物」「扇」

  

◎実物展示

・能面

・能管、小鼓、大鼓、太鼓

・能舞台模型 (協力:学校法人行吉学園神戸女子大学 古典芸能研究センター)

・能×AR (協力:KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会)

 

◎映像

 ・演目映像

展示内容

※上記写真はイメージです。

《京都美風とは》


 

 匠の技が育てた美しい京都の生活文化「美風」。辞書には「よい風俗 美しいならわし」とあります。 多くの人々が惹きつけられる京都の魅力として、今も昔も変わらぬ古き良き文化や風習などがあり、一方では昔から今にかけて昇華され新たな文化として定着しているものや工芸品があります。これは、京都人が大切に守り続けてきた暮らしそのものなのです。

 とりわけ、京都の匠たちが作りあげた器や調度品などの工芸品は、取り扱うときの所作振る舞いや、良いものを長く大切に使うという京都人の生活文化を育ててきた要となるものです。

 京都駅ビル開発(株)と西日本旅客鉄道(株)では、この京都美風を様々な切り口で紹介しております。

 

《開催概要》


■名  称:京都美風 古典芸能を楽しもう! 能・狂言の世界へようこそ

■開催日時:2018年8月25日(土)~9月21日(金) 10:00~20:00

■開催場所:駅ビルインフォメーション前スペース

■主  催:京都駅ビル開発株式会社、西日本旅客鉄道株式会社

■協  力:公益社団法人 片山家能楽・京舞保存財団

■お問合せ:京都駅ビルインフォメーション(TEL:075-361-4401/10:00〜19 :00)

※詳細はこちら 

 

 



一覧へ

PAGE TOP