京都駅から西側に行ってみよう!エリア魅力発信WEB マガジン

地域の取り組み|京都市・商店街縁結び事業「龍谷大学による嶋原商店街振興組合への成果発表会」

トピックス

2018/4/06

〜京都市・商店街縁結び事業


「龍谷大学政策学部による嶋原商店街振興組合への成果発表会」が実施!

大学生から商店街へ「活性化に向けた取組み」を提案

 

島原の大門

京都市では、 商店街にコーディネーターを派遣・連携することで商店街の活性化を目指す、外部団体とのマッチング事業「商店街縁結び事業」を実施しています。

嶋原商店街振興組合と龍谷大学政策学部青山公三ゼミが連携し、昨年より1年間ヒアリングなどを通じて取り組んでこられた「成果発表会」が、嶋原商店街振興組合にて先月末に行われました。

 (写真上は、嶋原商店街エリアの重要な地域資源のひとつとしても知られ、京都市登録有形文化財にも登録されている「島原大門」)

嶋原商店街の街並み

龍谷大学 青山先生

はじめに、龍谷大学政策学部によるご挨拶が行われ、続いて京都市産業観光局商工部商業振興課からのご挨拶があり、今回の縁結び事業における龍谷大学政策学部青山公三ゼミによる報告説明や提案などが、嶋原商店街振興組合様に対し行われました。
(写真右は、龍谷大学政策学部の青山先生によるご挨拶)

嶋原商店街振興組合への成果発表会

まず最初に、龍谷大学政策学部青山公三ゼミでの学生(2回生6名、3回生4名)が実施したアンケート結果を発表。このアンケートでは、学生が実際に足を運び店舗様に行ったアンケートと、お客様に対しても行ったアンケートからなり、いずれも今後の商店街としての活動指針ともなりえる貴重なデータとして評価をいただきました。

 

嶋原商店街の街並み

店舗様に行ったアンケートでは、嶋原商店街の魅力については「歴史がある」という回答が6割となる一方、問題点・課題として「歴史資源を活かしきれていない」「観光との連携が乏しい」という回答が半数以上になることが挙げられ、同時に商店街の持つポテンシャルの高さもあらためて指摘されました。

アンケート結果発表

ほかにも「空き店舗が多い」という問題点・課題を店舗様の6割が持たれており、お客様側のアンケートでも同様の結果に。店舗様もお客様も多数の方が「空き店舗の活用」や「新店舗の誘致」がこれからの商店街の魅力アップに繋がると感じていることが発表されました。

龍谷大学 青山先生

嶋原商店街への来街者については、「自転車や徒歩」といった交通手段が多数を占めていることから、下京区民が多いという結果となりました。また「飲食目的」が7割以上にも昇ることや「普段の買い物は近くのスーパーで済ませている」方も多いという報告もされました。

来街者は下京区民が多いという結果でしたが、一方で店舗様によっては、京都府外の方々、外国人の方々も来店されていることから、地域資源に引き寄せられる「島原」ならではの魅力についても話されていました。

嶋原商店街の街並み

(写真上は、商店街にいまなお存在するノスタルジックで魅力ある街の風景)

 

また、今回の成果発表会において、特に注目すべき点として、「参加型イベントの開催」や「既存イベントの拡充」を積極的に取り組むべきという点が指摘され、店舗様だけでなくお客様も共に強く感じているという結果に。

 

そして嶋原商店街が取り組まれているイベントとして、昨年夏に初開催した大盛況に終わった「プレミアムフライデー ビアストリート」も話題に。

嶋原商店街のイベント前

商店街のメインストリートである花屋町通の一部(壬生川~大門通間)が歩行者天国に。

プレミアムフライデービアストリート

月末金曜のプレミアムフライデーを商店街で楽しんでもらおうと企画された、この「プレミアムフライデー ビアストリート」では、地元料亭のだし巻きやハモずしをはじめ、子供も喜ぶかき氷やスイーツなど、たくさんの食べ物やお酒などが提供され、多くの方々が楽しめるイベントとして大成功しました。

気軽に飲み物を片手に、商店街の路上でお店の味も楽しみながら、人々の交流の場にもなったイベント企画として、内外から注目を浴びました。

嶋原商店街・木村理事長

嶋原商店街振興組合様では、本年度もさらに充実した「プレミアムフライデー ビアストリート」として企画を考えられているそうです。(写真左は、嶋原商店街振興組合の木村理事長)
ほかにも商店街の取り組みとして、さらなる地域との連携なども計画されているそうです。


1年という長期間に渡り、嶋原商店街振興組合と龍谷大学政策学部との連携により実施されてきた「商店街縁結び事業」。

商店街・大学との縁結びが、地域交流となっただけでなく、商店街の皆様はじめ、大学生にとっても多くの気づきや発見、今後の活動へのヒントにもなられたようです。この縁結び事業により、今後の嶋原商店街がますます充実・活性化し、また多くの人々の縁が生まれ広がり、賑わいへ繋がっていくことと思われます。



一覧へ

PAGE TOP